カーテンにアクセントをつけるのがタッセルの役目です。女性のイヤリングやネックレスようにさりげないアクセントをつけるようには素材や色、形などが必要です。
それと同様に弊社ではビーズタッセル、ロープタッセル、皮タッセル、キータッセル、フレンジなど様々な世界中のタッセルをご用意してお客様にご提案しています。
また、こたわりを求める人にはご要望に応じて、世界に一つしかないオリジナルのタッセルをお作りいたします。
ビーズを使ったタッセルは透明感の中に、可愛らしさがあります。女性の首もとを彩るアクセサリーのように窓際にビーズタッセルを添えればエレガントかつ、フェミニンの効果を生み出します。
また、ビーズにはクリスタルガラス、スワロフスキー、ボヘミアンなど様々な種類があります。空間によってエレガント、フェミニン、モダンなどお客様のイメージをいろいろな種類のビーズで演出することができます。照明の効果を利用して、お部屋を華やかにすることもおすすめです。
シックな部屋を作るために通常のタッセルやふさタッセルでは甘くなりすぎてしまうときには、ロープタッセルがおすすめです。ロープという素材は自由に形をつくることができるため、一つの素材でいろいろな形を作ることができます。

重量感のあるロープタッセルは部屋の重厚感も増すことができます。そのため落ち着いた空間を演出するのに最適です。 元はやわらかい素材でありながら甘くなりすぎないため、時にシャープ、時にワイルドに空間を演出するロープタッセルを試しみてはいかがでしょうか。
イメージのタッセルがない場合や、カーテンにぴったりと合う色がない場合、そんな時には、タッセルをオーダーして作ることが出来ます。モダンなタッセルやかわいいリボンのタッセルエレガントなタッセルなど自由な発想でこの世の中に一つだけの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

まず、大事なことは、デザインを決めること、アクセントであったり、どこにこだわりを持ってくるのか。
コンセプトを元に、デザインから入り、細かな色あわせを行ったのちに制作していきます。
あまり目にしないレザータッセルだからこそ、一味違った空間を演出できます。 お部屋の皮の種類を統一することで、クラシックな空間にすることも可能です。
スウェード、レザー、ベロアなど、皮の種類も豊富で、かっちりとしたお部屋にははとめをつけたり、やわらかなスウェードで温かみのある空間にしたり使い方は多彩です。

黒い皮で赤のステッチで遊んだり、オーストリッチのような素材感のある生地で作っても面白いです。
クロコダイルで渋さを演出するのも良いかもしれません。
キータッセルはその昔、鍵につける装飾物として作られていました。それがいつしか、ドアノブにかけたり、帽子につけたり、部屋や服のコーディネートのアクセントにも使われるようになりました。

素材もまた、綿やレーヨン、麻、ビーズなど色々な種類があり、クッションの端や家具の取っ手などちょっとしたアクセントにお使いいただけます。小振りのキータッセルなら携帯電話のストラップをお使いいただけるのでさりげないアクセントにお使いください。
クッションやカーテンの裾など、少しフレンジをあしらうだけで、豪華さを演出できます。部屋のアクセントが欲しい方にぴったりです。 フレンジにも色々な種類があり、ビーズフレンジ、ガラスフレンジ、ロープやレースフレンジのものがあり、素材もレーヨン、麻など多種多様なものがあります。

フレンジは他の色を生かしたり、際立たせたりするために、きちんとした色あわせが必要になります。弊社では800種類の中のフレンジからお選びしていただくことができます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得