使い勝手がいい家具はお気に入りになります。生活の中で使うごとに楽しくなるような家具を作りたいと考えております。
ゼロから作る家具なのでお客様の細かい使い勝手や思いを形にし、永く使える家具にいたします。
収納を無駄なく利用するためには、まず入れるものを決める必要があります。
全ての場所を特定することは不可能なので、不明なところは不明の状態で大丈夫です。可能な限り決定して下さい。入れる物が特定すると扉の大きさや開き方が決まるのでデザインが確定していきます。

現在ではいろいろなヒンジがあり扉の開き方もいろいろな物がありますのでデザインの幅が広がりました。
家具の仮デザインが出来ましたら、先ほどの不明部分の収納を、おおよそ目安をつけるとよいでしょう。

このようなことを2、3回繰り返すと使い勝手のよいオリジナルの家具が出来上がります。
ご予算を抑えるためにはBOXなどは規格の商品を使い、天板など特殊な部分のみを別注で製作しますと、金額を抑えることが出来ます。
椅子の張替えも行っております。ソファーの張替などは張替え時に中のスポンジも足しますので、ほぼ新品の椅子に変わります。 

しかし、大きな椅子は想像以上に生地を使い張替え金額が高くなってしまいます。

お値打ちなソファーであれば購入することと変わらなくなってしまいますが、お気に入りの家具を大事に使い、椅子を見ながら思い出が語れるそんな生活も楽しいと思います。
張り地を変えると新しい家具に生まれ変わります。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得