カーテン選びの
ポイント

カーテンの種類について

   カーテンには機能性と装飾性のニつの役剖があります。カーテン選びのポイントとしてこのニつを考えなくてはいけません。

   例えば、よく出入りする窓は左右に開くカーテン、立地条件により斜めからの視界を遮るためにはバーチカルブラインド、書斎机の前には上下に動くプレーンシェードなどを使えば机上を最大限に使うことができます。

商品には必ず

メリツトとデメリツトがあります。

   商品には優れた面と同時に悪い面も必ずあります。長期間お使いになる商品だからこそご納得下さい。またよくお周い合わせいただくメーカー別の比較対比などお客様の知りたい情報をお聞かせ致します。ベストなご選択のアドバイスをいたします。

空間のポイントを見極めたご提案

   最近のお部屋は窓の開口が大きく、カーテンのデザインがお部屋の雰囲気に大きく影響します。

そのため色、柄選びはとても重要です。カーテンだけでなく、壁紙、フローリング、家具、照明全ての内容を把握しトータルでのコーディネートを考えておりますので、いろいろなご希望をお聞かせ下さい。

   また、カーテンをご希望の予算に納めるためには予算配分をしっかり考え効果的に使う必要があります。リピングなどはご希望の商品を、子供部屋や小さい窓は予算を削減すると収まります。またヒダのとり方により生地の使用量を抑えデザインに損傷なく削滅することが可能です。

   お見積もりは無料にて行います。まずは、お客様のご希望をお聞かせください。お客様の貴重な御予算を無駄なく活かすご提案をさせていただきます。

現場での
打ち合わせ・採寸を
大切にしています

   お客様の本当に創りたい物を理解するために、ハイムでは現場調査、採寸を大切にいたしております。

   必ず現場へ伺い、現場の採光、立地条什、雰囲気など、空間をハイムスタッフが体感しますと、図面には現れない使い勝手やお部屋の空気、立体感がわかりよりお部屋に合ったご提案が出米るようになります。また色も同じです、ショールームでの光と現場の光は違います。同じ色でもお部屋の大きさの違いで感じ方が変わりますので、現場にてのご確認をいたします。

   現地採寸もスタッフが行います。現場ではカーテンを取り付けるにあたり障害物の確認、他のインテリア商品との相互関係、空間での一番きれいな取り付け位置の決定を行います。ミリ単位までこだわって施工をいたしたいので、採寸はお任せ下さい。

特殊加工も
ハイムは得意です

   カーテンは縫製次第で自在に形を変えることができます。 ハイムでは国内トップクラスの縫製仕様を標準とし、生地に応じてカーテンのヒダをきれいに出す【形状記憶加工】、自然なヒダをだす【形状安定加工】などを使い分け最高の仕上がりを提供いたしております。

   また各種デザイン縫製やレーザーカット加工またはブリント技術でオリジナルの生地を作ることやプリーツ加工で生地に新たな風合を加える特妹加工も行っております。

レザーカット

カーテンに穴を開けます.生地を溶かしながら力ットするのでほつれの心配は御座いません.

照明

商品にヒダ加工を行い別の風合いの生地を作ります。

ヒダ

型にいれたカーテンを真空状熊で蒸しますとその形に形成され、 ドレープ性が悪い商品でもきれいなヒダが形作られます。

施工は
ハイムスタッフが
行います

   打ち合わせから施工までハイムスタッフが担当し、お客様の想いを形に致します。取り付け位置によって商品の見え方が変わりお部屋を大きく感じることが出来るようになります。

   また取り付け位置をこだわることによって、商品のもちが格段に伸び、きれいな状態を長期問保つことが出来るようになったり、使い勝手がよくなったりいたします。長年の経験によって培われた施工技術を活かし、ミリ単位までににだわった施工、安心できる施工をおこなっています。

メンテナンス料金は頂いておりません

   お気に入りのカーテンを長期間美しく使用していただくためには、適切なメンテナンスが必要不可欠です。

   カーテンはドライクリーニングか水洗いが必要で、お洗濯方法を間違えると商品の縮みの原因となります。ハイムではお客様の生地データを全て保管いたしておりますので、適切なクリーニング(有料)をご提案することができます。また、長くきれいにお使い項きたいので基本メンテナンスは無料で対応しております、御気軽にお呼びください。

中部代理店

取り扱いブランド